制作日数:5ヵ月
制作費:1千7百万円(ユニット3台合計)

動作映像

担当者コメント

本機の製作は、今回で3号機となります。

加工設備が以前の2台とは違ったのと、フレーム構造の見直しにより、ほぼ、一からの設計となりました。

前回は溶接構造のフレームに歪みが発生し、LMガイド取付の際にシム板で調整するなど、

組立に時間を要しましたが、アルミフレームに変更した事により、スムーズに組立作業が進みました。

このご時世で、現地立上げ業務が中止になったことが残念です。