制作日数:4ヵ月
制作費:1,400万円

動画

担当者コメント

ラックバー(自動車の舵取り装置を構成する部品の一つ)歯部の酸化スケール等の異物を除去することを目的とした、設備です。

酸化スケール及び、スラッジを除去した後、洗浄、エアブローを行い次工程へと流れます。

立ち上げ当初は、ブラシがラック歯部奥まで届かず、異物の取り残しが問題となりました。

ブラシ掛けの左右移動時にラックの回転方向を変え、ブラシとラックの電流値を確認しながら、追い込み量の調整を行う等、試行錯誤を繰り返し、最終的にはお客様に納得頂ける形となりました。