リフター側カラクリ機構設置

制作日数:4ヵ月
制作費:115万円

写真

担当者コメント

最後にリフター側のカラクリ設置です。

ライン側リフターは二つあり、製造ラインの構成上、AGVの軌道が真逆の進行方向をたどります。

すでにAGVパレット架台(カラクリ含)と出荷場コンベア側が完成しており、逆方向からでも

カラクリが成立する機構を考えるのが、難しくもあり楽しいい時間でもありました。

お客様からも多くのご提案をいただきながら、最後までカラクリで完成出来たことは、非常に良かったと思っております。