月間目標

2018年11月行動目標「相手の視点で考える」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

モノづくりを生業とする我々が、大切にしなければいけないものは何でしょうか?
たくさんありますが、今回は視点について考えてみたいと思います。

お客様から設備や装置の製作依頼を受けたら、みなさんは何に視点をおいて仕事に取り掛かりますか?
仕様書?納期?価格?・・・
どれも間違いではありませんが・・・

先日、目にした雑誌の記事で
「人や自然といった「周り」に出来るだけ影響を与えない方がいいんです。
だから相手の視点で考える。
そうすれば、必ず本業を磨き上げてくれると信じています」
と語っておられる方がいました。

大切なのは「相手の視点」で考える。
私たちの設備を使ってくれる人のことを徹底的に考える。
結果、非常に価値の高いものが生み出され、お客様に喜んで使っていただける。
これが、私たちモノづくりを生業とする者が一番幸せを感じる時ではないでしょうか。

当社では2カ月に1回程度、「お客様アンケート」を行っております。
(みなさんご存知ですよね)
毎回、非常に貴重なご意見が寄せられておりますが、
その中でも特に注目すべきは、当社に対しての改善要求。
ここにはお客様の本音があり、今後、私たちがモノづくりをしていくヒントがありますので、
しっかり活用していきたいですね。

磯田 剛

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください