突撃!社内インタビュー

伸和工作所のほぼ全員ににインタビューを決行しました。
あえて質問内容をあらかじめ伝えない、ストロングスタイルでのインタビューです。素に近い人柄を存分にご覧ください。

メカ担当 森田さん

小学校5年生の時から、あまり中身が変わっていないとの談(そんなことないですよ)。
主に機械のメカ部分の設計、制作、組み付けに関わる。
出張が大好きとのことで、色んな国に行けることが楽しみのようです。

» つづきを読む

Q:伸和工作所はどんな会社ですか?

和気あいあいとした、やりがいもある楽しい会社です。

Q:会社のどんなところが楽しいですか?

機械が好きな人はいい(会社)かもしれないです。

Q:森田さんは主にどんな仕事を担当している?

メカです。メカの組み立てと簡単な設計です。あとは営業です。
営業活動頑張ってます。

Q:どんな営業をしている?

たとえば出張に行った時や、お客さんに声をかけられたときに「何かないですか?」「何かあったらまた声をかけてください」と言っています。

Q:出張も行くのですか?

出張大好きです!

Q:今までどんなところに出張に行った?

マレーシア、タイ、中国、インド、フランス、チェコ、ブラジル、アルゼンチン、アメリカくらいですかね。

Q:あと残すところはアフリカと南極くらいですか?

オーストラリアは行ってないですね。旅行でも行ってないです。あとイギリスも。
ありがたいことに、色んな所に行かせていただきました。

定期的ではないそうですが、機械の設置やテストランのために今まで色んな国に行ったそうです。
海外に行ってみたい!という人には魅力的な仕事ですね。

» 折りたたむ


電気関係担当 川田さん

若手のエース。電気と名のつくものはなんでもこなす。つかなくてもこなす。
川田さんを見てると、いろいろと自分の不真面目さに気づいて落ち込みます。

» つづきを読む

Q:伸和工作所はどんな会社?

少人数でやっているのもあるのですが、短納期のものなど小回りが利く会社です。

Q:どんな仕事を担当している?

社内でする電気工事全般。お客様との打ち合わせから見積り、設計、制作、制御なども一式やっています。

凄いですね。

Q:どんな気持ちで仕事に取り組んでいる?

僕が一番思うのは、一番最後に(製品を)使う方、エンドユーザーの中でも一番エンドの作業者、オペレーターの方や段取り替えをされる方のことを特に考えています。担当者の方はその前に(打ち合わせの際に)いらっしゃるのですが、その方の意向を全部含めても、エンドの作業者の方の意向を聞かせてもらうようにしています。

作業者の方が使いやすいものでないと、次に使ってもらえないですし、僕たちも作っている意味がないと思うので。特に入力関係は扱いやすいよう心がけています。

これまた超真面目。
なんかこういうきめ細かい配慮がある人の機械ってとっても使いやすそうです。

» 折りたたむ

機械加工担当 松井さん

普段は伸和工作所のみんなとは仕事場が少し違うので、みんなともっとお酒を飲んで語り合える場を提供してほしいそうです。

» つづきを読む

Q:伸和工作所はどんな会社?

良いところは結構何でもチャレンジさせてもらえるところだと思います。「自分はこうしたい」と言えば、「オッケー」、「ああいうことを学びたい」と言えば、結構後押ししてもらえる会社だと思います。

改善したいところは、お酒を飲む人が少ないので、そういう会も少ないので、そういうのをもうちょっと増やしてもらえたら(笑)

Q:松井さんはお酒が好きなんですか?

好き?あ 飲みます(笑)

Q:会社に「飲み会を増やす」ことを要求するということでいいですか?

そうですね!

時代の流れに逆行していないですか?(笑)

そうですね。みんなで集まる機会を増やしてもらえれば。普段はみんなと別の仕事をしているので。

Q:具体的にどういう仕事を?

JTEKTさんの社員さんと一緒に機械場で機械加工をしています。
場所は伸和工作所の目の前ですが。
なのでみんなで集まる会を増やしてほしいです(笑)


これを見た人は、ぜひ松井さんを飲みに誘ってあげてください。

» 折りたたむ


事務担当 三原さん

事務を担当するも、色んなスキルをちょっとずつ伸ばしていっている三原さん。
インタビューでは会社に要求を突き付けて(?)います。

» つづきを読む

Q:伸和工作所はどんな会社?

・・・どんな会社?・・・、・・・楽しいです(笑)。

なかなか出てこなかったですね(笑)。楽しくないんですか?(笑)

楽しいですよ(笑)。よその会社とかだと人間関係とかいろいろ聞きますが、そういう問題を感じたことはないです。それってたぶん会社生活では結構大きいかなと。仕事も事務職ですが、新しいことを教えてもらったりするので、できることがちょっとずつ増やしてもらってるので、やりがいがあります。

Q:こんなところを変えていきたいとかありますか?個室が欲しいとか?(笑)

においが来ないようにしてほしいです(笑)。
注:製造現場が近いオフィスのため、切削油などの油のにおいがすることがあります。

これまた長編でインタビューすると面白いことになりそうですね。
個室ゲット目指して頑張りましょう!

» 折りたたむ


盛り上げ担当(本当は機械担当) 吉村さん

中学生の時にテニスで全国大会3位の輝かしい記録を持つ吉村さん。
しゃべりとテニスは今でも一級品です。本業の方も(念のため)

» つづきを読む

Q:伸和工作所はどんな会社?

嫌な人は一人もいません。それは一番いいことだと思います。

Q:会社の改善すべきところは?

僕はほぼ満足しているので(改善する点を挙げるのは)難しいところですね。

Q:満足度何%ですか?

満足度は100%です。向こうでも(出向先)でもこっち(伸和工作所)でも仕事をさせてもらっているので。

Q:どういう部分の満足度が高いのですか?

楽しい仕事をさせてもらえているので。

Q:どんな仕事の内容を担当している?

ふだんは出向先での機械の修理、および新作の機械の設計から組み立てなどすべてです。

Q:どういうきっかけで伸和工作所に?

「機械」をやってみたいと。
車屋に行っていたので車は多少機械に通じる部分があるだろうと。それで機械をどうしてもやってみたいと。それで応募しました。

Q:今入社して何年?

5年目です。

いいですね。機械がやりたいとのことで転職したと。

そうです。毎日違うことしています。

伸和工作所のムードメーカーの吉村さん。一見不真面目そうに見えて、実は真面目。と見せかけて不真面目。でも仕事ぶりはすごいらしいですよ。

» 折りたたむ


事務担当 山本さん

取り扱い説明書を作って、英語に訳す国際派。つかみどころのなさに定評がある。

» つづきを読む

Q:伸和工作所はどんな会社?

みんな明るいし、おもしろいところです。真面目なところもあるし、ふざけているところもあるし。ふざけすぎているところも多々あると思いますが(笑)。まあ面白い会社です。

Q:会社で担当している仕事は?

事務方です。取扱説明書を作ったり、在庫管理、発注業務です。

Q:取扱説明書を作るのは難しくないですか?

日本のものは楽ですが、海外向けで言葉を訳すこと(が難しい)です。グーグル先生でやっています(笑)。
注:グーグル先生とは、グーグルなどの翻訳サービスや検索などで調べること。

Q:訳すのは英語ですか?

大体は英語です。

英語でわからないことがあれば、すぐに山本さんに電話しましょう。
無料でお答えします。

» 折りたたむ


電気担当 大生さん

伸和工作所で一番の若手。伸和工作所の秘密兵器と言われている。
ラーメンの美味しいお店に精通しているとも言われている。

» つづきを読む

Q:伸和工作所はどんな会社?

良いところは、人の面でいうと、嫌な人が一人もいないので、人間関係のストレスはないです。
仕事面でいうと、最後になる、つまり「違うところで頼んだけどできないので、伸和さんなんとかして」と言われることが多く、そういう場面になんとかして答えようとする会社で、それを達成して「ありがとう」と言ってもらえることもあり、会社の強みと感じています。

Q:今どのような仕事を担当している?

電気関係を担当しています。あと見積りも多少して、設計、制御盤の盤組みだったり、ソフトウェアも少しさせてもらっています。

Q:先ほど若い人ももっと入社してほしいと言っていましたが、どんな人に来てほしい?

僕もそうですが、普通科で、特別工業系の学校を出ているわけではない中、なんとかやっていけているので、別に経験があるとかないとか関係なく、やる気とものづくりが楽しいと思える人が来てもらえたら、楽しめる仕事だと思います。

あら真面目。そして謙虚&熱いハート。「近頃の若いヤツは・・・」なんてクダを巻いているおっちゃんに会わせたい若者ランキング1位。

» 折りたたむ


マネジメント担当 磯田さん

経営者らしく、仕事には厳しさを見せるが、ほとんどの時間を笑って過ごしていると言われている。
ちなみに著者は磯田さんには少し天然が入っている気がしている。

» つづきを読む

Q:伸和工作所はどんな会社?

機械、設備、工作機械、搬送関係の設備を作っている会社です。なかなか伝わりにくいかもしれないですね。
一点ものの機械です。専用機と呼ばれます。
お客さんからの要望や仕様書をもとに、要望に合う機械を作る。省人化のために機械間の搬送装置を作ったりとかです。

Q:操業して何年ですか?

もともとの創業は父親の代からで、昭和44年操業なのでもう50年ほどになります。

Q:社長になって何年ですか?

社長、代表になってからは、平成10年からなので19年ですね。

Q:何か失敗談を聞かせてください。

びっくりするような失敗はないと思いますが、一度だけ小さな縦長の、ノッポなシールの圧入機を作ったのですが、それを現場に入れる時に自分でハンドリフトで持ち上げて動かしている途中でこかして(笑)、制御盤、操作盤がグチャグチャになって(笑)。

それ大きな失敗じゃないですか(笑)

まだこの仕事始めて1年目か2年目くらいの時ですかね。
それがやらかした中で一番大きいかもしれないですね(笑)

Q:海外の出張ではどんな国に行きましたか?

タイ、マレーシア、中国、フランス、アメリカ、くらいですかね。仕事では。お客さんに声をかけていただけるので。

Q:どんな人に入社してほしい?

一度はみんな誰でも就職して、最初から起業する人もいますが、社会人になって経験を積みます。もし私たちの会社に来ていただけるなら、最終的に目指すところは、自分で事業を興すくらいの気持ちを持った人に来ていただければと思います。

その人が5年、10年経ち独立したいとなれば、私は全面的に応援したいと思います。

Q:協力会社さんへのメッセージをお願いします

私の周りにいらっしゃる協力会社さんには本当にお世話になっております。これからも末長く(笑)お付き合いいただければと思っております。いつも無理を言っておりますが(笑)。その分私もしっかり仕事がとってこれるように、私も努力し続けていきたいと思っています。

Q:個人的な目標は?

仕事じゃないところで、個人的な小さい小さい私の目標は「字を綺麗に書くこと」です(笑)。

見ての通り気さくな磯田さん。いい人です。でもいい人なだけじゃなくて、事業のことについてお話を聞くと、その情報量と経験値に圧倒されます。ぜひ一度会ってみることをお勧めします。

» 折りたたむ

突撃!社内インタビューを見て、どうでしたか?
メンバーの人柄や能力が全て表現できるとは思っていませんが、だいたいこんな感じなんだと思ってもらえれば嬉しいです。

普通カメラで撮影しながらインタビューすると、多少よそ行きのコメントをしがちですが、いらない心配でした。「そんなこと言っていいの?」と思う内容をお話するあたり、みんなのびのび働いているんだなと思います。

こんな人たちですので、機械にまつわることや加工、電気、設計、などエンジニアリングに関することや関係ないこともなんでもお気軽に聞いてください。スペシャリストがベストな案と選択を提供します。こんな高額な設備が必要だと思っていたのに、すごく安価で簡単な方法を提案したり、納期が短くて困っている人を助けることが大好物な人が揃っています。良かったですね、こんな会社があって。